【ANA569】5%オフ・新規10%オフ→クーポンを入力してアイハーブへ!

Now Foods:パントテン酸500mg250錠@アイハーブ:国内価格も注意

スポンサーリンク

パントテン酸を大量に食べ続けてそろそろ2年になろうとしている、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ま、しょっちゅうサボってますけどね。

そういえばこちらの個人輸入サイトでご案内を書いたことがないので、Now Foodsのパントテン酸をご紹介がてら、いろいろお話しさせて頂きます。

価格比較はこちらをご参照下さい。
毛穴ブログ:パントテン酸コスパ比較〜2017年2月版〜

[タイムリリース:錠剤]と[普通の:粉末カプセル] がある

パントテン酸はビタミンBの一種(VitaminB5)であり「水溶性」なので、どーんと摂取しても、過剰な分は体外に排出されてしまう。

しかし、ビタミン大量摂取派としては「常に体の中のビタミン濃度を高く保つこと」が大切。

その解決策は、

・数時間おきにこまめに少量ずつ摂取するー単価が安い  #粉でカプセルに入っているものが多いです。

・少しずつ溶け出し吸収されるタイムリリースを摂取するー単価が高い


#錠剤であることが多いです(錠剤だから必ずしもタイムリリースとは限らないようです)

ま、ラクを金で買うか、手間をかけて節約するか、その2択と櫻田は理解しております。

ちなみに、就寝時は6時間ほど摂取できなくなりますので、タイムリリースを摂取することで、体内のパントテン酸をできるだけ保つことができると思います。

で、フトコロの淋しい櫻田さんは、夜はタイムリリースで、昼間はこまめに(よく忘れる)カプセルに入った粉末を食べているようです。

タイムリリースなら、Country Lifeがオススメです。

Country Life カントリーライフのパントテン酸タブレットを購入したが

#これは500mgを買ったレポですが、大量摂取なら1,000mgをオススメです。

Country Life, パントテン酸 , 1000 mg, 60錠

Now Foodsのパントテン酸はamazonの個人輸入商品が安い時も

さて、そのカプセルに入った粉末のパントテン酸は、今回ご紹介するNow Foods社の500mg250入が最もお安く販売されていることが多いです。

Now Foods, パントテン酸、500 mg、250カプセル

しかし、アイハーブで個人輸入するよりも、amazonの個人輸入業者(amazonで買うんだけど実際は個人輸入の体を取る。配送が遅い事が多い)の方が安いことがあります。


(個数や業者数で価格が大きく違うのでご注意下さい)

ちなみに、ココ1年くらいは楽天は高止まりしています。同じ業者がamazonでもやってるんですが、ピンハネ分が違うんでしょうかね。

なので、同じものを買うなら常に「どこから買うのが安いか」に目を配る事も大切です。

ということで、毛穴ブログで価格調査を定期的に(1年1,2回)やってます。

・パントテン酸コスパ比較〜2017年2月版〜

また、アイハーブ以外の業者は、在庫の関連で消費期限が迫ったものの可能性もなきにしもあらずかもしれません。

そもそも個人輸入は自己責任ですからね。

Now Foods, パントテン酸、500 mg、250カプセル

1,000mgの錠剤より飲みやすい(大きさも若干小さいし、錠剤のざらざらは喉につっかえるけど、カプセルはツルツルしているので飲み込みやすい。)ですが、でもまあ、アメリカのサプリメントですし、大きいです。

カプセルなので無味無臭。飲みやすいと思います。

■ iherbサイト(日本語)
Now Foods, パントテン酸、500 mg、250カプセル

希望小売価格:$21.99
当店価格:$12.36

■ オフィシャルサイト(英語)
Pantothenic Acid 500 mg Capsules

 

参考:毛穴ブログのパントテン酸記事一覧