【ANA569】新規・リピータ5%オフ!→クーポンを入力してアイハーブへ!

アイハーブで一番オススメのプロテイン★CGNノンフレイバー糖質ゼロ&タンパク質90%のシンプルプロテイン!

スポンサーリンク

久々にプロテインを毎朝晩飲んでいる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

筋肉ムキムキになりたいのではなく、分子栄養学に基づく藤川先生の著書に影響を受けて、栄養療法やってます、毛穴のために。

【毛穴ブログ】分子栄養学は毛穴に効く?「すべての不調は自分で治せる」藤川理論★毛穴の不調も自分で治せる?

プロテインを一日40g(タンパク質実質で)

毎日大量に摂取するものなので、安く、かつ、良いものがいい!と、調べまくった結果、こちらのプロテインを、櫻田こずえおススメプロテインに認定しました(笑)

でかいっ!

アイハーブ:California Gold Nutrition, ホエイプロテインアイソレート、味付けなし、90%タンパク質、5ポンド (2270 g)

藤川先生のおススメポイントと、櫻田こずえのおススメポイントを合わせて、その理由を説明させて頂きます。

アイハーブ:プロテイン一覧

「ソイプロテイン」より「ホエイプロテイン」の方が効果が高い

これは藤川先生のウケウリで、藤川先生は、臨床的な実感と、ボディビルダーの山本義徳さんの著書から結論づけられているようですが、一般的にはいろいろな意見があるようです。

参考:OCEANS「ホエイ」か「ソイ」か。男のプロテイン選びに最適解はある?

・ソイは大豆

・ホエイは乳清

植物性ってお腹に優しそうな印象ありますよね。

実際、ホエイプロテインには「乳糖:ラクトース」が含まれていて、日本人の特に女性の中には、耐性がない方も。(乳糖不耐性)

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう方(櫻田)は、ソイプロテインを選ぶしかない?

WPIであれば乳糖は除去→お腹ゴロゴロしない

ホエイプロテインには種類があり、

WPC:ホエイプロテインコンセントレート→乳糖が含まれる

WPI:ホエイプロテインアイソレート→乳糖が除去されている

参考:DSN ZONEホエイプロテインの違いとは?

つまり、お腹ゴロゴロが怖い方は、WPIを選べばいいのです!
(乳糖が原因じゃない場合はこの限りではないですが)

また、乳「糖」と書くくらいですから、糖質、甘み、カロリーがあります。

余分な糖質を摂りたくないならWPIを選びましょう!

WPIの方が手がかかっている分若干高いですが、よりピュアにタンパク質を摂る方に、私は一票!

タンパク質率90%前後推奨~余分な添加物は不要~

櫻田がいろいろなWPIのプロテインを調べた限りでは、タンパク質率90%前後がMAXのようです。

そして、それより低いものは、何かしら、添加物や甘味料・香料など、余分なものが含まれていることがほとんど。

タンパク質を摂るために飲んでいるのに、添加物や人工甘味料もせっせと飲んでしまっている・・・なんてイヤですよね。

ビタミン等、栄養素を強化したものも不要

また、栄養分をいろいろ追加したプロテインも販売されていますが、必要な栄養素は別途サプリメントで摂取すればいいと思いますし、割高になっていることが多いと思います。

また、例えば鉄が強化されたプロテインなら、できればビタミンEとの同時摂取は避けたい・・・など、厳密に言えば気になりますし、それらのトータルの摂取量のコントロールも面倒だし、何か異変があった時も、原因を解明しづらくなる。

なので、なるべくピュアでシンプルなプロテインがおススメなのです。

なお、粉末のプロテインをお水等に溶かすため、乳化剤としての「レシチン」が入っているのは避けられないようです。

それが、大豆由来か、ひまわり由来か等の違いになるかと思います。

それが「遺伝子組み換えでない」かも大切ですね。
(おススメしているCGNとNOWのプロテインは遺伝子組み換えではないです)

フレイバー付は「砂糖・人工甘味料・人工/天然香料」が入っている

正直「食べ物・飲み物」だとは思えない味とにおいのするプロテイン。

甘みや香りで飲みやすくしているものが、バラエティ豊かに沢山販売されています。

誕生日ケーキ、クッキー&クリーム、ダブルチョコレート・・・・など、美味しそうなフレイバーのものが沢山。


これは日本のブランドですけど、。。。プロテインはママの味!これはこれで、楽しくていいけど♪

フレイバーのついたプロテインには「砂糖・人工甘味料・人工/天然香料」が入っています。

40グラムのプロテインを摂ると、8グラム以上の糖類を摂取することになる、甘いフレイバープロテインもあります。

アセスルファムK等の人工甘味料も、少量摂る分には問題ないと考えていますが、

参考:東洋経済人工甘味料を「危険」と決めつけるのは問題だ(「ノンカロリーだから安心」とも言えないが…)

毎朝毎晩、人によってはもっと飲むものですから、累積の摂取量は無視できない量になります。

それでもフレイバー付きを選びますか?

単価は「タンパク質当たり」で比較する

プロテインの価格って千差万別ですよね。

しかし、その価格をグラム当たりで比較しても、あまり意味がありません。

安いプロテインでも、タンパク質の含有率が70%では、沢山摂らなくてはならず、結局高くつくことも。

タンパク質を摂るために飲むのですから「タンパク質10g当たりいくらか」など、価格はタンパク質量当たりで比較するのが合理的だと思います。

アイハーブのプロテイン比較表

ということで、比較してみました

おススメはオレンジで囲った「無味・無香料」もちろん人工甘味料や香料は無添加です!

California Gold Nutrition, ホエイプロテインアイソレート無味
California Gold Nutrition, ホエイプロテインアイソレートベリーバニラ風味
Optimum Nutrition, 100%ホエイ、ダブルリッチチョコレート(WPC混合)(無味がない)
Dymatize Nutrition, ISO-100 ホエータンパク質分離, ファッジブラウニー(無味がない)
Now Foods, ホエイプロテインアイソレート、無風味、
Now Foods, エイプロテインアイソレート、クリーミーチョコレート

なお、糖類ゼロは、四捨五入とか、0.1未満はゼロとしていいとか、微量に入っている可能性もゼロではないと思います。

ちなみに、藤川先生がその著書で、

ご自身が飲まれていると書かれていたプロテインの一覧はこちら。

価格や炭水化物、糖質の量など気になる・・・・

・ファインラボ(amazonより
・ビーレジェンド(オフィシャルサイトより
・ダイマタイズ(iHerbより
#2020年5月12日現在

詳細はこちら:分子栄養学藤川理論★プロテインは糖質や人工甘味料に注意:藤川先生とは違うおススメプロテイン厳選2つ+1(内容はこの記事と若干被ってます)

櫻田おススメプロテインは「WPIで無味・無香料」

甘いの大好きアメリカ人は、やはり甘いプロテインが好きなよう。

WPIで無味・無香料って、意外と少ないです。

おススメ1:CGNの味付けなしWPI

California Gold Nutrition, ホエイプロテインアイソレート、味付けなし、90%タンパク質、5ポンド (2270 g)

アイハーブのハウスブランドなので、セールされることも多く、15%オフで買いました。

ちなみに、CGNのフレーバー付きは、砂糖がすごい添加されてるので、全くおススメできません!

California Gold Nutrition, ホエイプロテインアイソレートベリーバニラ風味

おススメ2:Now Foodsの無風味WPI

また、藤川先生のおススメサプリメントでもおなじみ、アメリカでも老舗でポピュラーなサプリメントブランド「NOW 」のWPIプロテインもいいと思います。

Now Foods, スポーツ、ホエイプロテインアイソレート、無風味、2268 g

値段も一緒(笑)

おすすめ3:Now FoodsのクリーミーチョコレートWPI

どーーーーーしても無味・無香料のあのクセのある変な味(実際そうですw)が耐えられなそう!筋トレ後のご褒美に、ちょっとはフレイバーが欲しい!という方には、Now のチョコ味も悪くなさそうです(飲んだことはない)

Now Foods, スポーツ、ホエイプロテインアイソレート、クリーミーチョコレート、2268g

1日20円ほど高くつきますが、糖類はゼロで、人工甘味料や添加物は「ココア, 天然香料, キサンタンガム, キシリトール, オーガニックステビア葉エキス」レビューを見る限り、どぎつくないほんのりチョコレート味のようです。

値段もほぼ変わらないですが、アイハーブではブランド対象でセールを頻繁にやっているので、それに応じてストックしていくのがいいと思います。

CGNは理想通りで安い!その理由とも安く買えるクーポン

日本製ブランドのプロテインも沢山ありますが、WPIが少ないこと、添加物が多い事、そして何より値段が高いこともあり、アイハーブ一択です。

日本で一番有名?なこちらもWPCですし、高い!

製造管理やクオリティについては、なんとなく日本製って安心できるような気もしますが、そもそも、プロテインパウダーの原料は、ほぼ外国産だそう(OCEANS「ホエイ」か「ソイ」か。男のプロテイン選びに最適解はある?

また、アメリカはサプリメントによる健康志向強く、市場規模が比較にならないほど大きいのも、価格が抑えられている要因だと思います。

中でも、櫻田認定(笑)のCalifornia Gold Nutrition等、アイハーブのハウスブランド(イオンのプライベートブランドみたいな感じ)は、中間マージンがなく、売れ筋商品をよく研究して(ここらへんはニ〇リさんのような)絶妙な価格で売れ筋商品を出し、セールしまくって売り上げを伸ばしています。


(小さいサイズもあるよ:454g

その真骨頂がこの、California Gold Nutrition Sportsのプロテインだと思います。

私は15%オフの時に買いましたが、よくセール対象になっています(このブログでお知らせしてます)

私自身は使えないのですが、この商品購入時に【ANA569】のクーポンコードを入力すると、このプロテインは10%オフになる他、他の商品も5%オフになります!

ただでさえ安いCGNのプロテインですが、もっとお得に購入されてくださいね!

アイハーブ ★自腹レポ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイハーブiHerb【クーポン】おトクな購入方法ガイド