【ANA569】新規・リピータ5%オフ!→クーポンを入力してアイハーブへ!

リプライセル代品のリポソームビタミンC★SunLipidとLiposomalVCとLiposomeUPを徹底比較

スポンサーリンク

毎日マズイリポソームビタミンCを飲んでおります櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

免疫力が上がって、ウィルスや風邪への抵抗力が強まり、さらにお肌にも良い効果があると信じております!

さて、櫻田が今はアイハーブで扱っていない、リプライセルの代品として購入した、この3種類のリポソームビタミンC。

どう違うのか、比較してみました!

サンリピッド:SunLipid, リポソームビタミンC、天然香料使用、30袋、各5.0 ml

 

CGN リポソーマルVC:California Gold Nutrition, リポソームビタミンC、天然オレンジ風味、1000 mg、30袋、各5.7 ml(0.2 oz)

 

CGN リポソームアップ:California Gold Nutrition, LiposomeUP, Liposomal Vitamin C, 1,000 mg, 30 Packets, 0.2 oz (5.7 ml)

成分の比較

ビタミンCの量

全てアスコルビン酸ナトリウムとして

リプライセル:1,000 mg
サンリピッド:1,000 mg
CGNリポソーマルVC:1,000 mg
CGNリポソームアップ:1,000 mg

ビタミンC自体のクオリティは、汎用品になった今それほど差はないと考えられ、差はないと考えていいと思っています。

ホスファジルコリン:リン脂質の量

この、ビタミンCを閉じ込めるための、リポソームを作る成分です。

リプライセル:500 mg
サンリピッド200mg
CGNリポソーマルVC:500 mg
CGNリポソームアップ400 mg

サンリピッドがかなり少ないですね・・・リポソームアップも若干。

ここら辺は後ほど比較する価格と正比例ですね。

その代わりと言うべきか定かではないのですが、サンリピッドにだけ「中鎖脂肪酸MCT」が入っています。

ホスファチジルコリン複合体と中鎖脂肪酸の2つの層にあるカプセル化ビタミンCが効果を発揮します。SunLipid, リポソームビタミンC

とあり、生物学で博士号をお持ちの方にちょっと伺ったところ、MCTはリポソームの形成には、ホスファジルコリン程関与していないのでは?という意見を頂いたり。

4つのリポソームビタミンCの中で、最も水に溶けやすい、ゆるい液体だということ等も気になっています。

リポソームは大豆由来かひまわり由来か

リン脂質が何から作られているのかに違いがあります。

リプライセル:大豆
サンリピッドひまわり
CGNリポソーマルVC大豆
CGNリポソームアップひまわり

どちらがいいか、というのまでは分からないのですが、ひまわりレシチンの方がリン脂質の含有量が低い感じしますね、ホスファジルコリンの量と比較しながら見ると。

なお、ひまわりレシチンを使うサンリピッドとCGNリポソームアップは、遺伝子組み換えではないと明記しています。(大豆には明記がない)

さらに、大豆にアレルギーがある等の方は、ひまわりレシチン一択かもしれません。

添加物の違い

リプライセルはわりとシンプルなんですよ、香料や着色料、甘味料が入っていないので。

リプライセル:

水、アルコール、キサンタンガム (増粘剤)以外に、pH調整にクエン酸が入ってるくらい。非常にシンプルでした。

次にシンプルなのが、

CGNリポソームアップ:
精製水, アルコール, トロメタミン(甘味料?保存料?), 酢酸

で、以下続きます。

サンリピッド:
天然香料, ステビア葉エキス(甘味料), 羅漢果エキス(甘味料), ソルビン酸K(防腐剤)

CGNリポソーマルVC:
精製水, アルコール(天然保存料として作用), ビタミンE(酸化防止剤), キサンタンガム(増粘剤), ステビア(甘味料), 天然香料、天然着色料, ソルビン酸K(防腐剤)

飲みやすさのためと思われる味や香りの強さと、添加物の多さが比例しています。

結局、CGNリポソーマルVCが、一番あり得ない色と味になってます・・・青いケーキとか食べるアメリカ人のつけそうな色、と言えば納得なんだけど・・・。

カロリー

あら、味も何にもないリプライセルが一番高カロリー。

リプライセル:10kcal
サンリピッド:5kcal
CGNリポソーマルVC:5kcal
CGNリポソームアップ:4kcal

ま、何袋も食べるわけじゃないし、誤差ですね。

ナトリウムの量

塩分取り過ぎが気になる方・・・と言っても、こちらも誤差の範囲化と思いますが。

リプライセル:120mg
サンリピッド:130mg
CGNリポソーマルVC:120mg
CGNリポソームアップ:125mg


CGNリポソーマルVCです

味の比較

はっきり言ってどれも強烈にマズイですが、微妙な違いがあります。

リプライセル:ゴムそのもの。味や香りはない。
サンリピッド:甘いちとせ飴、ミルキーを薄く溶かしてマズくした感じ。
CGNリポソーマルVC:どぎついオレンジ味と甘み

CGNリポソームアップ:オレンジ味を付けていてさらに甘みもある

個人的に一番苦手なのはサンリピッドのミルキーですが、これはもしかしたら1ヶ月飲むと、一番慣れてしまう気もします。新しい飲み物として。

CGNのリポソーマルVCは、オレンジさと甘さが人工的過ぎてツライ。

下手に加工しない、ゴム味だったリプライセルの方がマシな気がしますが、今はもう手元にないし、ただ慣れてしまっただけかもしれません。

味や飲み心地が一番近いのは、リポソームアップかな。

リプライセル:ゴムそのもの。味や香りはない。

サンリピッド:甘いちとせ飴、ミルキーを薄く溶かしてマズくした感じ。

CGNリポソーマルVC:どぎついオレンジ味と甘み

CGNリポソームアップ:オレンジ味を付けていてさらに甘みもある

価格の比較

最後に、大切な要素、価格について比較しておきたいと思います。

どれも1,000mgのビタミンCが入った液体パックを30個入りで販売しているので、単純に一箱の値段を比較しました。

リプライセル:現在アイハーブで販売していない
サンリピッド:26.52ドル(2,965 円
CGNリポソーマルVC:35.70ドル(3,991 円)
CGNリポソームアップ:30.60ドル(3,421 円)
(2020年2月22日現在レートのアイハーブ当店価格)

「値段」ならサンリピッド
「ホスファジルコリン:リン脂質の量」なら(値段に比例)
サンリピッド
CGNリポソームアップCGNリポソーマルVC
「大豆」がNGならサンリピッドCGNリポソームアップ
「リプライセルに近い」ならCGNリポソーマルVCかな・・・なんとなく
「見た目や飲み心地がリプライセルに近い」ならCGNリポソームアップ

ひとまずは1ヶ月ごとに試してみるのがおススメです!

サンリピッド:SunLipid, リポソームビタミンC、天然香料使用、30袋、各5.0 ml

 

CGN リポソーマルVC:California Gold Nutrition, リポソームビタミンC、天然オレンジ風味、1000 mg、30袋、各5.7 ml(0.2 oz)

 

CGN リポソームアップ:California Gold Nutrition, LiposomeUP, Liposomal Vitamin C, 1,000 mg, 30 Packets, 0.2 oz (5.7 ml)

櫻田レポート

リプライセル代品1★California Gold Nutrition リポソームビタミンCの味や飲み方,価格を調査!

リプライセル代品2★SunLipid リポソームビタミンCの味や飲み方,価格を調査!

リプライセル 情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイハーブiHerb【クーポン】おトクな購入方法ガイド